昔は虫歯が多かったから

>

虫歯にならないようにする

現在は虫歯の人が少ない

なぜ昔に比べて、現在は虫歯になる人が少ないのでしょうか。
それは、みんながきちんと歯を磨いているからです。
家庭や歯医者、学校や幼稚園で虫歯の怖さや、正しい歯磨きの方法を学んでいるので虫歯になる確率が少ないと言われています。
また最近は、虫歯予防グッズもたくさん販売されています。

奥までしっかり磨ける歯ブラシや、虫歯菌を死滅させる効果を持っている歯磨き粉などがあります。
虫歯にならないように、そのようなグッズも活用してください。
子供に正しい歯磨きを教えるのも、大人の役目です。
子供はうまく磨けていない可能性があるので、大人が仕上げをしてあげましょう。
毎日しっかりと歯を磨いていれば、虫歯になんてなりません。

歯医者に行って詳しく聞こう

虫歯を予防するために、歯医者で正しい歯磨きの方法を教えています。
自分でも歯磨きの方法がよくわからない人は、素直に聞いてください。
歯医者は詳しく説明してくれるので、誰でも簡単に理解できます。
正しい方法を知ってさっそく実践してください。
どのグッズを使って磨けば良いのか悩んでいる人も、アドバイスをもらいに行きましょう。

しっかり磨いているのに、虫歯になってしまう人は使っているグッズに問題がある可能性があります。
歯医者がおすすめするグッズを使っていれば、虫歯を予防できるでしょう。
自分の歯に合うグッズを見つけてください。
また食後は、必ず歯を磨くことが基本です。
学校や会社にも、歯磨きセットを持って行きましょう。


この記事をシェアする